卡拉娛樂網

 找回密碼
 註冊
搜索
查看: 138|回覆: 0

[遊記分享] [富山]日本山城-富山城~續名城134號(原創) [複製鏈接]

超級版主

獨行俠

Rank: 14Rank: 14Rank: 14Rank: 14

威望
93105
閱讀權限
150
帖子
7980

卡拉大台柱 論壇貢獻勳章 幹部勳章 元老級榮譽勳章 優秀幹部勳章 足球動漫 吸睛半球 南非世界盃紀念勳章 哈拉聊天版退休老幹部 LDS勳章 M勳章 素人勳章 PP北半球 萌娘公仔 胸器勳章 消暑勳章 龍姬美人 光輝十月 情迷動漫 お化け夏休み 花火浴衣祭

發表於 2018-6-10 10:56:04 PM |顯示全部樓層
本帖最後由 fox1234 於 2018-6-10 11:03 PM 編輯

看完瞭望塔後~當然要企看一下城~

富山城(とやまじょう)是位於富山縣富山市丸之內的一城。又稱「安住城」。現在其城跡改造為「富山城跡公園」,是富山市民的遊憩地之一。

羅馬字        Toyama-jō
通稱        安住城、浮城
城郭構造        梯郭式平城
天守構造        天文12年(1543年)
建造者        神保長職
建造年份        不明
主要維修者        佐佐成政、前田利次
主要城主        主要是前田氏、其他還有神保氏、佐佐氏
廢城年份        不明
現存遺跡        石垣、堀
重建部分        模擬天守

[富山]日本山城-富山城~續名城134號(原創)


[富山]日本山城-富山城~續名城134號(原創)


[富山]日本山城-富山城~續名城134號(原創)


[富山]日本山城-富山城~續名城134號(原創)


[富山]日本山城-富山城~續名城134號(原創)


[富山]日本山城-富山城~續名城134號(原創)


[富山]日本山城-富山城~續名城134號(原創)


[富山]日本山城-富山城~續名城134號(原創)

[富山]日本山城-富山城~續名城134號(原創)

[富山]日本山城-富山城~續名城134號(原創)

[富山]日本山城-富山城~續名城134號(原創)

[富山]日本山城-富山城~續名城134號(原創)

[富山]日本山城-富山城~續名城134號(原創)

[富山]日本山城-富山城~續名城134號(原創)

[富山]日本山城-富山城~續名城134號(原創)

[富山]日本山城-富山城~續名城134號(原創)


[富山]日本山城-富山城~續名城134號(原創)


[富山]日本山城-富山城~續名城134號(原創)


[富山]日本山城-富山城~續名城134號(原創)


在富山城,在1543年左右(12世紀天文館)欣欣向前晉升到新高原東部的神化縣的主任是椎名先生的地方,她命令附屬的三oshi氏重樹(Mizukoshi Shizushi)建造一座城堡。

但是,最近的挖掘調查發現了室町時代早期的遺跡,並且認為建立時間可以進一步追溯。還有一種理論認為,神保時代的富山城堡不是現在的地方,而是南面1公里處的一個小地方,但是根據這次挖掘結果可以清楚地看到它幾乎在現在的位置。也有研究人員命名天文年(16世紀中葉)的名字“安曇野的雅閣”。

(寛永16年)、加賀藩第三代藩主前田利常は次男利次に10万石を与えて分家させ、富山藩が成立した。翌1640年(寛永17年)、利次はそのころ加賀藩領内にあった富山城を仮城として借り越中に入った。

当初、居城として婦負郡百塚に新たに城を築くつもりであったが、藩の財政がそれを許さなかったため、1659年(万治2年)に加賀藩との領地交換により富山城周辺の土地を自領とし富山城を居城とした。

1661年(万治4年)、幕府の許しを得て富山城を本格的に修復し、また城下町を整え、以後富山前田氏13代の居城として明治維新を迎えるまでの基礎となった。

1858年4月9日(安政5年2月26日)、飛越地震が発生。富山城も被災し、本丸や二の丸、三の丸が破損したほか石垣が崩れるなど大きな被害を出した[5]、

明治時代
1871年(明治4年)廃藩置県により廃城となり、翌年建築物は払い下げられた。本丸御殿は県庁舎〔1899年(明治32年)焼失〕、二の丸二階櫓御門は小学校〔1883年(明治16年)解体〕として現地でそのまま利用された。他の大部分は千歳御殿を含めてその際に解体された。城の周囲を巡っていた水堀も本丸と西の丸の南側部分を除き1962年(昭和37年)までに順次埋め立てられた。

1900年(明治33年)には、富山城址内に2代目県庁舎が竣工し、1930年(昭和5年)に焼失するまで使用された。なお焼失後、県庁舎は現在地に移転新築されている。

1901年(明治34年)に開始された水害対策のための河道の付け替えの後、城の堀の一部であった神通川の旧河道の一部は松川となり、城址の北側を流れることとなった。

1900年6月2日より、東虎口矢倉台に3インチ野砲を据えて午砲を打ち始めた。これは前年まで使用してた時鐘が大火により毀損したことに代わる措置[6]であったが、翌年から花火に代わり、その花火も1939年4月1日からは火薬節約のためサイレンに代わっていった。

昭和時代

1954年(昭和29年)の『富山博記念写真帳』に収められている写真。原題は「富山城と観光バス」
1940年(昭和15年)8月10日、討英市民大会が開催。5,000人が参加。同年11月10日、紀元二千六百年奉祝富山市民大会が開催[7]。

1941年(昭和16年)7月7日、国威宣揚富山市民大会が開催。1万余人が参加[8]。同年12月9日、日米開戦を受けて必勝祈誓市民大会が開催。6万余名が参加[9]。

1942年(昭和17年)2月18日、シンガポール陥落戦勝祝賀式(大東亜戦争戦勝第一次祝賀日)が開催。参加者多数[10]。同年3月12日、大東亜戦争戦勝第二次祝賀式が開催。参加者1万人[11]。

1945年(昭和20年)8月2日、富山大空襲。米軍は爆撃中心点を富山城址の東南に設定[12]。

1954年(昭和29年)4月11日より富山城跡の敷地一帯で富山産業大博覧会が開催され、鉄筋コンクリート構造による模擬天守が記念に建てられることとなり、1953年(昭和28年)7月に着工、翌1954年(昭和29年)4月3日に完成し、通称「富山城」と呼ばれることになった[13]。この模擬天守は同年11月17日より富山市郷土博物館として運営が始まった。[14]

1961年(昭和36年)9月に城跡敷地内に佐藤美術館が開館した(のちの佐藤記念美術館)。

平成
2003年(平成15年)6月より、富山市郷土博物館(富山城)の耐震補強工事に着手、2005年(平成17年)11月3日に、展示内容も見直しリニューアルオープンした。2004年(平成16年)、「地域の景観の核」との評価により富山市郷土博物館(富山城)が、国の登録有形文化財(建造物)に登録された。

2007年(平成19年)、千歳御殿の門が、明治時代に移築された豪農の赤祖父家から城址公園内(本丸東側)に再び移築された。これは前田家富山藩10代藩主利保の隠居所として東出丸に隣接して建てられたものである。2008年(平成20年)、移築された千歳御門の横に、市が整備していた石垣が完成した。1953年(昭和28年)以来の石垣作りであった。

2008年(平成20年)から2009年(平成21年)行われた埋蔵文化財調査において、富山市民プラザ脇で三の丸大手門の石垣が見つかり、古絵図上に示されていた富山城の正門である大手門の位置や遺構の存在が初めて確認された。本丸石垣の特徴との類似から、富山藩初期(1660年頃)の築造と推定されている。これは、市内電車の環状化工事に先立って行われたものである。

公園の再整備工事は2014年(平成26年)に完成したが、近年の城郭史跡整備の主流である史実に基づいた復元ではない。本丸東側の元来は土塁であった部分に石垣が順次新造され、2012年(平成24年)3月には東側全面が石垣造りとなるとともに、直線であった縄張りに横矢掛り状の屈折部が設けられ、また地下駐車場入り口を城門風に作り替えるなど、富山城本来の歴史的な景観とは全く異なる様相を呈することとなり、木造復興天守や旧態復帰などの他県の城址整備例とは逆行する施策となった。鉄筋コンクリート構造による模擬天守についても賛否両論がある。ただ既に模擬天守ほか富山市郷土博物館の建物は国の登録有形文化財(建造物)に登録されており、文化財行政上は今後も原則として維持されなければならない歴史的建造物となっている。史実・旧態とは異なっている現状がある一方、模擬天守建設後60年を超えており、模擬天守のある街が戦後の富山市の「歴史的景観」となるに至っている現状もまた存在している。

2017年(平成29年)、続日本100名城(134番)に選定された[15]。

看偶po過滴其他日本山城吧:    

[函館]日本山城-五稜郭-名城2號(原創)

[青森]日本山城- 弘前城-名城4號(原創)

[青森]日本山城 -根城 八戶市博物館 名城5號(原創)

[盛岡]日本山城 -盛岡城跡公園(岩手公園)-名城6號

[仙台]日本山城-仙台城[青葉城]仙台市博物-名城7號(原創]

[秋田]日本山城 -久保田城與千秋公園-名城9號(原創)

[茨城縣]日本山城-水戶城弘道館名城14號(原創)

[東京]日本山城 - 江戶城[千代田城] 皇居外苑 -名城21號(原創)

[東京]日本山城 - 江戶城之皇居東御苑及武道館-名城21號(原創)

[神奈川]日本山城~小田原城與鄉土文化館-名城23號(原創)

[長野]日本山城 - 上田城~名城27號(原創)

長野]日本山城 - 國寶松本城~名城29號(原創)

[石川]日本山城 -金澤城與兼六園-名城35號(原創)

[岐阜]日本山城- 岐阜城[稻葉山城]-名城39號(原創)

[愛知]日本山城 - 國寶 犬山城 -名城43號(原創)

[名古屋]日本山城 - 名古屋城 -名城44號(原創)

[岡崎]日本山城- 岡崎城 -名城45號(原創)

[松坂市]日本山城-松坂城~名城48號(原創)

[滋賀]日本山城 - 國寶 彥根城玄宮園-名城50號 (原創)

[京都]日本山城 -元離宮二條城-名城54號(原創)

[大阪]日本山城 - 大阪城 -名城55號(原創)

[兵庫]日本山城 - 明石城 -名城58號(原創)

[姬路]日本山城- 國寶姬路城-名城59號 (原創)

[和歌山]日本山城 -虎伏城[和歌山城]-名城62號(原創)

[岡山]日本山城-岡山城及後樂園-名城70號(原創)

[廣島]日本山城-福山城-名城71號(原創)

[廣島]日本山城-廣島城-名城73號(原創)

[四國香川]日本山城-高松城 玉藻公園-名城77號(原創)

[福岡]日本山城 - 舞鶴城(福岡城)-名城85號 (原創)

[熊本]日本山城-熊本城-名城92號(原創)

[大分]日本山城-大分府內城-名城94號(原創)

[沖繩]日本山城 - 世界文化遺產 首里城-名城100號(原創)


續日本名城100

[宮城]日本山城- 白石城~續名城105號(原創)

[東京都]日本山城-品川台場~續名城124號(原創)


[長野]日本山城 - 高島城 續名城130號(原創)

[新潟]日本山城 - 高田城~續名城132號(原創)


[富山]日本山城-富山城~續名城134號(原創)

[岐阜]日本山城- 郡上八幡城~續名城141號(原創)

[岐阜]日本山城- 大垣城~續名城144號(原創)

[三重縣]日本山城-津城~續名城152號(原創)

[三重縣]日本山城-田丸城~續名城154號(原創)

[大阪府]日本山城 - 岸和田城~續名城161號(原創)

[小倉]日本山城 - 小倉城~續名城181號(原創)

[久留米]日本山城-久留米城跟普利斯通~續名城183號(原創)

[中津]日本山城 - 中津城及赤壁合元寺~續名城191號(原創)

[沖繩]日本山城 - 世界文化遺產 座喜味城~續名城199號(原創)

[滋賀]日本山城 - 琵琶湖畔 長濱城(原創)

[岐阜]日本山城- 墨俁城(原創)

[愛知]日本山城- 清州城 (原創)

[京都]日本山城 - 伏見桃山城(原創)

[門司]日本山城 - 門司城(原創)

[福島]日本山城 - 大鳥城 館之山公園 (原創)

[青森]日本山城 -八戶城(原創)

[秋田]日本山城 -橫手城公園(橫手公園)(原創)

[熊本]日本山城 -千葉城趾公園(原創)

[東京]日本山城-葛西城(御殿山公園)(原創)

[三重縣]日本山城-鳥羽城(原創)

[茨城縣]日本山城-守谷城(原創)

[伊勢]安土城~安土桃山文化園區(原創)


[群馬]日本山城 - 高崎城 / 高崎美術館(原創)


[諏訪]岡谷城及照光寺(原創)




已有 4 人評分 威望 收起 理由
aw456456 + 4 感謝分享
nescafe + 4 感謝分享
wa511 + 7 感謝分享
王大大 + 5 感謝分享

總評分:  威望 + 20   查看全部評分

福克斯

使用道具 舉報

發表回覆

您需要登錄後才可以回帖 登錄 | 註冊

回頂部